2006年09月05日

始まりはこのアルバム−Silje Nergaard

Atfirstlight.jpg

★Silje Nergaard / At first light(2001)


北欧の音楽を追う、きっかけとなった


Silje Nergaard(シリエ・ネルゴール)の通算7枚目のフルアルバム。


以前から聴いていた、Till Brönner(ティル・ブレナー/Tp&Vo)が参加していることで、


なんの迷いもなく聴いてみた訳だが、これが聴き込んでいるうちに


味が出てくるアルバムになってしまった。

特に唯一ティル・ブレナー参加のM2「Be still my heart」は


ドラマティックな展開の素晴らしい楽曲。


私自身はジャズとしてカテゴライズされるわけでは決してないアルバムと捉えています。


アルバム全体に漂う雰囲気、空気感がイメージしていた北欧と


ぴったりとマッチしている。なにしろ曲を本人自身が


書いているので、彼女独特の甘いヴォイスがより一層、

 
彼の地を思い起こさせる不思議な魅力を持っている。


参加ミュージシャンはノルウェー、スウェーデン、ドイツ


の混成チームというほぼお隣の国なので相性もばっちりだ。


・Norway

Tord Gustavsen(p)

http://www.tordgustavsen.com/

Harald Johnsen(b)
Jarle Vespestad(ds)

Arve Henriksen(tp)
http://www.arvehenriksen.no/



・Sweden

Magnus Lindgren(Horn & strings arr.& ts)
http://magnuslindgren.com/v2/

Peter Asplund(tp)
http://www.peterasplund.com/

Jan Allan(tp)
http://www.jam.just.nu/

Stockholm Session Strings


・Germany

Till Brönner(tp)
http://www.till-broenner.de/




ちなみにお互いの言語は、それぞれノルウェー語とスウェーデン語
ということだが、友人談によると言語体系が似ているのでどちらで
話しても通じるようです。


以下は、2005年4月9日(土)の来日の際の感想。

「偶然にもライブがあるのを知り、東京・新宿ピットインで聴いた。
シリエは元はポップシンガーだが、のちにジャズシンガーに転向。
CDで聞いていた予想どおり(以上かも)の素晴らしさで感動した。
それに90年頃のデビュー曲なんかも披露してくれる大サービス。
語りかけるように歌うスタイルはオーディエンスとかなり一体感がある。
自身作曲をするが、特に音の背後に景色が浮かぶ楽曲が多いのが気に入っている。
終演後、メンバーのギタリスト、ドラマー、そしてシリエ本人と
少しお話をすることができたのが、嬉しかった。

北欧の他の国、特にジャズ(あえて使うが)に関しては
デンマーク、スウェーデンは伝統的なイディオムを使うグループ
が多いような気がする。
それに対して、ノルウェーはとりわけさまざまな要素が
ミックスされた音楽が斬新で面白いと思う」。


・Official site
2005年来日ツアー時のレポート(画像あり)もアップ。
http://www.siljenergaard.com/
 
 

 ・Performance
驚き!約1時間14分のコンサート。

http://www.kennedy-center.org/programs/millennium/artist_detail.cfm?artist_id=SILJENERGA
 


<アルバム>
 

Nightwatch
Nightwatch
posted with amazlet on 06.09.06
Silje Nergaard
Umvd Import (2004/02/24)
売り上げランキング: 62,856
おすすめ度の平均: 5
5 雰囲気が最高!!!
5 哀愁のある甘いアルバム





ポート・オブ・コール
ポート・オブ・コール
posted with
 amazlet on 06.09.06
セリア トード・グスタフセン ヤーレ・ヴェスペスタ
ハラルド・ヨンセン マグナス・リンドグレン
ユニバーサルクラシック (2001/02/25)
売り上げランキング: 14,778
おすすめ度の平均: 5
5 このアルバムにレビューが無いのでビックリ !!
タグ:JAZZ
posted by terve111 at 19:10| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Norway | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23304124
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ノルウェー語
Excerpt: ノルウェー語ノルウェー語(ノルウェーご ノルウェー語で''Norsk'')は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群に属する。古ノルド語から分化した言語である。話者の人口は約400万ほど。ノ..
Weblog: 世界の言語
Tracked: 2006-10-09 12:18
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。