2006年09月08日

コペンハーゲンの60's〜80's

Copenhagen dancefloor classics2
 
1960〜1980年代のデンマークのソウル、ジャズ、ラテンをコンパイルした 「Copenhagen Dancefloor Classics II 」(Morena Records / 2002)。
 
これ一枚で、70年代のヒップなコペンハーゲンでの音楽シーンが垣間見えてくる。

いかにもアナログ時代の音作りになっていて、

ざらついた感じのサウンドがなんとも心地良い。

サンプル音源

トラック5は、ごりごりのへヴィー・ファンク。

真っ黒気なサウンドで、ほんとにデンマーク人だろうかと疑ってしまうほどだ。

70年代初期のデンマークのスーパーグループ。

また、トラック2(Herb Geller / sax)には、御大マーク・マーフィーをフィーチャー。

相変わらずのマーフィー節炸裂で、ご機嫌になってしまう。
 

トラック11は、昨今の人気が徐々に来ているThe Five Corners Quintetや

Nicola Conteのようなクラブ・ジャズのテイスト満載の秀悦チューン。

ちなみに、「Copenhagen Dancefloor Classics I 」もあるので要チェックだ。  

 

<データ>

http://www.murenarecords.com/release_017.html

http://www.murenarecords.com/release_009.html 

 
 
 
Copenhagen Dancefloor Classics Vol.2
Copenhagen Dancefloor Classics Vol.2
posted with amazlet on 06.09.08
Various Artists
Murena (2002/12/02)
売り上げランキング: 159,093


 





 

<track list> 

1.Karin Krog - "I'll Wait For You"
2.
Herb Geller - "Sudden Senility"
3.
Van Prince & Orc - "Adlon Hully Gully" (Part I & II)
4. Bjarne Rostvold/Perry Knudsen - "Magonde"
5. Buki-Yamaz - "Get Together"
6. Cox Orange - "Week-end"
7. Electric City - "What's Up"
8. Bombay/horn - "Subway Baby"

9. Emmanuel Abdul - "Rahim: Times At Hand"
10. Fini Hostrup - "Zoo Zoo Samba"
11. Jens Winther Quintet - "That's The Way It Is"
12. Christian Sievert - "Coffee & Cognac"
13. Lilith - "Riskur Samba"
14. Lisa Linn & Bo Sylvest & His Orchestra - "New Balls"
15. Corcovado - "Tristeza"
16. Matao with Atilla Engin - "Dancing Darbuka"


・Compiled by DJ Wunderbaum & Master Fatman
タグ:dance copenhagen
posted by terve111 at 02:09| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Denmark | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23427473
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。